石鹸や作品の保管 



  購入した石鹸

石鹸が固く乾燥してしまうと(いくら高級な材料を使った

石鹸でも)カービングできないので、新しい石鹸を手に入れ

たら、石鹸の袋を開封しなくてもいいので、湿度の多いところ

で保管し、乾燥を防ぎます。 

乾燥さえ防げば、買ったままの軟らかさが保てます。

お店の石鹸が固くなっている場合があるのは、ビニール袋

に入っていても少しずつ水分が蒸発してしまうからです。


  ソープカービングした石鹸



●石鹸はほこりがつきやすいので、ケースに入れて保管

した方がいいと思います。

 彫った作品(石鹸)を長期保存したいときは、ニスや透明

マニキュアなどを塗って固めると壊れづらくなります。


●保存しないものは、石鹸として使うか、裏側など彫って

ないところに、カービングして練習しています。

また、乾燥を防いで保管しておけば(水を少し入れた密閉

容器とかビニール袋など)、後でまた練習用に使えます。


●素敵な作品ができたら、プレゼントしたり、販売するのも

いいですね。


                                 

<スポンサード・リンク>